あいにぃ整体 現場リポート 8


公開日: 最終更新日:

202091

 

人の身体の動きは、例え指先一本の動きであってもそこのみの単独の動きと言うのは無く必ず全身の動きと連動しています。体の使い方命のアスリートともなると例えばちょっとぶつけたとかで足の小指の動きが鈍くなるとそれだけで腕の動きに違和感を覚えたりします。

 

先日ご来院のクライアント 30代前半にしか見えない40代女性(^^

主訴は首回りの痛み

なんだかんだで()概ねの痛みは取れたのだが、上を向いた時に痛みがかなりあるという。

いつもなら12日で勝手に治るパターンであるので、下手に追加施術しない方が良い事をお話するのだが、今回はなんか違和感を感じたので、再度動きのチェックをすると上を向いた時に首のみ動いてそこから下がまったくの不動である。動かざること山の如し()

ということで、少し骨盤の前後方向の動きを入れてみた。

途端に

「痛くな~い!!()

()

 

正直言ってこういった全体の動きを意識してる人は、ほとんどいません。

でも、武道や職人・芸事などの達人・名人と言われる人々は、間違いなく前進の連動がしっかりしています。

今回の首の動きなら、全身を動かした結果として首が動くような動きをしていれば問題は起きなかったと思います。・・・とはいえこれを無意識でやるのはなかなか難しいかも()

でも、何の道でも名人・達人とはそうしたものの延長だと思います。

あくまで個人の結果であり、それぞれの結果には個人差があります。

 

関連記事



カテゴリ:,,,
タグ:



関連記事