腰痛を放っておくとこんなデメリットが!慢性腰痛の怖さとその症状


公開日: 最終更新日:
腰痛を放っておくとこんなデメリットが!慢性腰痛の怖さとその症状

あなたの腰痛、何年放っておいてますか?

痛みは身体からの最後のシグナル

あなたは今、肩こりや腰の痛みでお悩みですか? 子供の頃、親の肩たたきや腰を踏むマッサージをした記憶があるのであれば、たいていの方は痛いところを揉んで治そうとします。 ただ、身体に痛みとなって現れた症状は身体からの最後のシグナルなのです。 そして痛みがある所が原因とも限りません。 かといってご自身で痛みの原因を突き止めるのは難しいですよね。 今日は2名、長年腰痛に悩まされた方のお話しをご紹介させていただきます。

腰痛と肩こりに悩まされて大手整体院に3年通った患者様のケース

法人営業の仕事をされている20代女性は、仕事で外回りをされているので、7~9センチのヒールで7時間以上お仕事をされていらっしゃいました。 腰の痛みと肩こりに限界が来て、ご自宅に近い整体院に通院されていらっしゃったようです。 器具を使ってはいるけれど、もみほぐしが中心の施術だったそうです。 この女性の主な症状は以下の通りです。 お仕事がハードという事もありますが、毎週通い続けて3年経っても症状がぶり返していたちごっこ、結局転職をきっかけに通わなくなってしまったそうです。

「寝れば治る」と腰痛を9年間放っておいた患者様のケース

運送業の仕事をされていらっしゃる30代男性は、新入社員の時から重い荷物を運んだり長時間同じ姿勢で運転をする為腰痛の症状に悩んでいたそうです。 ただ仕事の休みが不定期なのでなかなか予約が取れず、休みは寝て過ごしていらっしゃいました。 毎日重い荷物を運ぶと筋力が付き、筋肉痛はしにくくなったようですが、やはり腰痛の症状は悪化する一方。 結局あれよあれよと9年間腰痛を放っておいて今日まできてしまったようです。 問診で患者様が感じる痛みの箇所や辛さを伺ったところ、以下のような症状にお悩みでいらっしゃいました。 ずっと我慢し続けてきたこの患者様がなぜ整体を受けることを決めたかというと、奥様の一言でした。 「30歳を過ぎたんだから、子どもを抱っこできるように身体に投資したら?」という言葉で決心がついたとの事です。 どうやら「整体=痛みとのいたちごっこ」というイメージがあったようで、自分の身体に毎週おカネを捨てるようでもったいないと思われていらっしゃったようです。 痛いところだけを施術するという一部のみの施術もあるようですが、痛みの原因はどこにあるのか特定し、根本からアプローチしていく施術方針を選ぶことをお勧めします。

症状を何年も我慢している方が、整体で施術する回数が多くなる

症状を何年も我慢している方が、整体で施術する回数が多くなる 根本へのアプローチといえども、痛みが改善されるには症状の進行具合によって異なります。 よく「何回通えば治りますか?」というご質問をいただくのですが、まだお身体を見ていない状態で無責任な回答はプロはできません。 しっかりと毎回施術前の検査で状態を見てくれた後に先の話をしてくれる先生の方が信頼できると思いませんか? 通う回数を明確に、不特定多数であるブログを通じてお伝えする事は致しかねますが、痛みが出てきてすぐ整体に通う方より、何年も我慢した痛みを施術する方が回数としては多くなります。 溜めすぎてつらくなる前に、身体のメンテナンスとして整体に通う事がお勧めです。

腰痛でお悩みのお客様が遠方からもご来院いただく整体院です!

あいにぃ整体は肩こりや腰痛でお悩みのお客様を全額自費治療で施術しております! 自費治療だから施術できる範囲が広がり、本気で早く良くしたいお客様にご好評をいただいております。 上記のような症状でお悩みでしたら、是非一度お試しくださいませ。
あいにぃ整体に電話予約する

営業時間外でも24時間メールでご予約受付中!

10:00~20:00以外にご予約をご希望の方は以下よりご予約のお申込みをお願い致します。
メールで予約する

関連記事



カテゴリ:
タグ:,,,,,,,



関連記事